【オーストラリアワーキングホリデー】たった三日でビザ認可

MIYAKO85_maehamab20140726500
オーストラリアのワーキングホリデービザは、本当に簡単です。

全てがオンラインで完結しますので、
自宅ですべての手続きが終わります。

大使館に出向く必要などはありません。

現在の申請料は420豪ドル。

二年前に私が申請したときは
350豪ドルくらいだったように記憶しています。

申請料は年々上がっているようですね。
用意するものは、以下の二点です。

・パスポート
・クレジットカード
ビザの申請と発給の条件は以下です。

・日本のパスポートを持っていること

・申請日に18歳以上30歳未満であること

・申請はオーストラリア国外から行わねばならない

・ビザ発給日もオーストラリア国外に
滞在していなければならない

・以前にワーキングホリデービザを使って入国したことがない

・扶養が必要な子供と一緒に行かない

申請はすべて英語ですが、
ちょっと検索すれば色々な協会、エージェントや個人が
どの項目にチェックを入れればよいかなど
画像付きで解説しています。
ですので、ビザ申請にエージェントを使う必要はありません。

大事な渡航資金が無駄に減ってしまいます。

私は年始の移民局が暇な時期に申請したせいか、
1月3日に申請して1月6日にはビザが下りました。
私の場合は、過去に海外での長期滞在経験がなかったので
何の書類も必要ありませんでした。

ただし、他の国で以前ワーキングホリデーや留学などで
半年以上の長期滞在をしていた人は違うかもしれません。

過去に半年以上の海外在住経験がある人は、
その滞在していた国の無犯罪証明書類が必要かもしれません。

私も、オーストラリアに2年滞在した後は、
ニュージーランドとカナダのワーキングホリデービザ申請時に
オーストラリアの無犯罪証明書類提出を求められましたので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする