予想しない町への引越し

4月20日で今の家の契約が切れるので
二週間ほど前から新しい借家を探し始めて、
今週頭に新しい家が決まりました。

新しい家は、大きいビーチと広い海岸線に面した
田舎町のOrewaという場所にあります。

レントは週$520で、寝室が三つ、バスルームが一つ、
ガレージが二つ、そこそこの広さの庭付きです。

二人なのに寝室が三つあって、
しかも一つの寝室は子供部屋サイズに小さいので
使い道を考えています。

庭にライムの木があって、いくつも実がなっているのも
ポイントが高いです(笑)

新しい家はこんなのがいい、
と彼と私で決めた条件は以下でした、

・レントは週$500前後が限界
・ノースショア北部かロドニー南部
・寝室は二部屋以上
・母屋にくっついているタイプではなく、
 独立している建物
・誰かの家の庭にあるグラニーフラットではない
・一軒家の場合、一階か二階に誰も住んでいない

彼の仕事場がWarkworth周辺、私の職場がCBDなので
中間地点にあるAlbanyで当初は探していました。

ところが、Albanyにはあまりいい物件がなく、
少し範囲を広げて探してみると
Orewaという町に良さそうな物件が一件あったので、
彼に見学に行ってもらうことにしました。

OrewaはWarkworthから車で20分ほど、
CBDから車で30分ほど、バスで一時間強の場所にあります。

私はその町には行ったことがなかったものの、
Warkworthにある彼の社宅に遊びに行く時にバスでいつも通っていて
車窓からいつも雰囲気が良い場所だと思って眺めていました。

雰囲気の良いカフェやレストランがビーチ沿いに並び、
天気のいい日の夕方に外の席に座ってリラックスしている人達が見えて
「いいなあ」と思っていたのですが
まさか自分もそこに数ヵ月後に住むことになろうとは…。

町の中心部は小さいですが、ショップや銀行などが一通り揃っていて
特に不便はなさそうです。
洋服や物を買いに行く時だけはAlbanyまで出る必要がありそうです。

あとは、アジア系のスーパーが一軒もないので、
アジア系の調味料や野菜が欲しい時もAlbanyに行く必要があります。

町のどこにいても波の音が聞こえるのが、
私が気に入っているポイントです。

海が大好きという人間では特にありませんが、
新しい家は町中心部から少し離れた場所にあるのに
それでも波の音が少し聞こえます。

景色が良い、ほどよい田舎町ということで
リタイアしたお年寄りが沢山住んでいます。

引越しは約二週間後ほどで、新しい町に引っ越すのが楽しみです。

引越し業者を頼むつもりが、業者代を節約したい彼が
「同僚がトレーラーを貸してくれるので、
トレーラーに荷物を積んで数往復して自力で全て運んで節約」

意気込んでいるので、少しドタバタしそうですが…。

日本を出てから今の家に住むまでは家具を一切持たず
スーツケースだけで引っ越していたので、
家具を移動させる本格的な引越しは初めてです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする