騙し取られそうになった1,100NZDを取り戻した方法とは?

無職で時間があるので、航空会社とMytrip.comというほぼ詐欺の旅行代理店に
二週間くらいがつがつ連絡して1100NZDを取り戻しました。

9月に日本に一時帰国するつもりで取った航空券が
関空直撃の台風によりキャンセルになったのに、その代理店が
「航空会社からの承認がないので返金の手続きを進められません」
と言って返金をしようとしなかったのです。

返金のリクエストが代理店から承認されたのが9月13日で、
「航空会社の承認を得てから、最大30営業日内に全額返金されます」
とメールが届いたのに6週間経っても何の音沙汰もなかったので、
電話で問い合わせたら「承認が…」と言われました。

おかしいと思ってその代理店の評判をここで初めて調べたら、
Trustpilotという口コミサイトに辿り着きました。

英語と日本語の口コミを見ていると同じような状況で返金がされずに、
世界中の人が「詐欺だ!」と怒っている口コミがたくさん。

台風やら何らかの理由でキャンセルになったフライトの返金を
「航空会社からの承認が降りてないので」と言ってのらりくらりして
いつまでも返金せず諦めさせる手口
のようでした。

あとは、メールしても一切返信がない、電話で問い合わせても誰も出ない、
クレジットカードに複数回チャージされたのに返金がない、
予約したフライトを勝手に変更して高額の手数料を要求された、
物理的に絶対に不可能な乗り換えのフライトを代替で出してきた、
キャンセル依頼をしてるのにいつまでもキャンセルされない、
お金を払って、フライトの確認メールが届いたのに
当日空港に行ったら予約されてなかったと判明した、とかもう色々。

他の口コミサイトも何件か見ているうちに、
Trustpilot上の口コミにだけはなぜかその代理店は全部返事している
のを発見しました。

とりあえず航空会社(HK Expressと香港航空)にメールで問い合わせたら、
HK Expressは9月12日の時点で承認を与えて返金処理は完了して、
すでにその代理店の口座に返金した
との回答。

その回答メールを代理店に転送しても返事なし。

電話で問い合わせてその回答を伝えると
「確認して、また2-3日後にこちらから連絡します」と言われるも、
もちろ連絡なし。

香港航空のカスタマーサービスはあまりよくなくて、
メールで問い合わせしても結構頓珍漢な回答ばかり返ってきて困りました。

それで「いや、そうじゃなくてこういうことです」と説明したりして
何往復かやり取りしているうちに結構日数がかかったので、
その間を利用してその代理店をプロモートしている
FareCompareというその航空券を利用した時に使ったサイトの
カスタマーサポートにメールで状況を説明して助けを求め、
さらに口コミサイトを見る限りでは同じ被害に遭っている人が大勢いるので
そちらのサイトでプロモートするべきではないと伝えました。

また、IATAという、世界の航空会社で構成される業界団体にも
メールで詐欺として通報

IATAからの返事は「私たちは規制者ではないのでお役に立てません」でしたが…。

じゃあどこに言えばいいか教えてくれと思ったものの、、
IATAに言ったと代理店に言ったらビビった模様なので
IATAからの返事の内容は教えず。

並行してTrustpilot上で「返金してもらうまで、毎日ここに投稿するから」
書いたレビューの投稿を皮切りに、代理店に送ったメールと、
航空会社とIATAとFareCompareとのやり取りのメールのコピペを
「〇月〇日のアップデート」と書いて投稿をしていました。

メールをしても返信が一切ないので、口コミサイトに投稿して
そこの返信でコミュニケーションを取るしかなかった
という。

結局はせっつき始めてから返金されるまでの二週間で8件投稿しました。

もちろん全部一つ星で。

日本語はGoogle翻訳か何かでしか読んでいないみたいなので英語で。

香港航空は香港にあるカスタマーサービスに何回問い合わせても結局要領を得ず、
しまいに「セールスチームに聞いて下さい」と言われ、
セールスにメールで連絡してもすぐに返事が途絶えました。

なのでニュージーランドにある24時間カスタマーホットラインに電話をかけて、
そこの人から「そういうことなら、ここの部署が助けてくれるかも」と
オークランドのセールスのメールアドレスを教えてもらいました。

そこにメールで状況を説明したらすぐに「承認は既に与えられています」との回答をくれて
さらにそこが代理店をせっついてくれて、ようやく代理店が返金しました。

ギリシャにある代理店で、カスタマーサポートの電話番号はイギリスで、
でもその番号にかけるとフィリピンにつながるという不思議な会社でした。

今後はいくら安くても予約の前にその代理店の評判をチェックするか、
値段がさほど変わらなければ航空会社から直接予約するつもりです。

パートナーの彼には「経済が崩壊してるギリシャの会社なんて怪しいから
もうそのお金は返ってこないものと思って諦めた方がいいよ…」
と言われましたが
私は「汗水たらして働いた1,100NZDもの大金は絶対に諦めない。
返金するまで毎日でも連絡して根を上げさせる」

鼻息を荒くしていたので、取り戻せてよかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする