突然シェアメイトが失踪したら…

19564265061_258d250f60

3年半ほどシェア生活をしてきた中で
色々なシェアメイトと出会ってきました。

一番強烈だったシェアメイトは、
21歳なのに14歳と年齢詐称して売春していて、
ある日突然失踪したオーストラリア人の女の子のシェアメイトです。

そのシェアメイトと私はシドニーで出会いました。

当時、私は彼とCampsieという中華街にある
ゲストハウスで暮らしていました。

そこに彼女が引っ越してきたのですが、
私には本当に天使のようないい子でした。

シドニーにある大学に通っている21歳の大学生で、
最初の一週間は彼氏と一緒に泊まり、
その後は彼女だけがそこに残って暮らしていました。

引っ込み思案な私にいつも笑顔で話しかけてくれて、
色々と助けてくれたりと、良いシェアメイトができたと
喜んでいました。

ところがある日、彼女が何の前触れもなく姿を消しまいました。

彼女の失踪に気づいたのは、
週払いの家賃が振り込まれていないと気づいた
ゲストハウスのオーナーでした。

「彼女を見たら家賃を払うように言ってくれない?」と
私や他の住人が頼まれたところで、
彼女をここ一週間ほど誰も見ていないことがわかりました。

彼女の携帯電話に電話してみても、
呼び出し音が鳴るだけで出てくれません。

皆で話してみると、どうも彼氏が最近浮気をしていて
それで悩んでいたことを話していたことがわかりました。

まさかそれを苦にしての自殺か、と心配しましたが、
それでも彼女からの応答はありませんでした。

それから2、3日が経ち、家賃の振り込みがないので
オーナーさんから彼女の荷物を撤去しなければならないから
手伝ってほしいと頼まれ、
私と、同じゲストハウスに住んでいたスウェーデン人の女の子と
オーナーのお父さんの三人で彼女の部屋に入りました。

彼女の部屋にある荷物は全てそのままで、
冷蔵庫にある飲食物もそのまま。

10日ほど経ったそれらはとてつもない悪臭を放ち、
水が入ったままのコップには
溺れ死んだゴキブリの死体が入っていました。

あまりの悪臭に吐きそうになりながら部屋を片付けていると、
彼女の日記のようなノートを見つけました。

そこには、彼女が子供の頃に
義理の父親から虐待を受けていたこと、
また自殺を臭わせる内容の文章が書かれていました。

これはただ事ではない、
もしかして彼氏に浮気されたショックで突発的に自殺したのかも、
それとも誘拐されたのかも、
いつも明るい彼女にそんな辛い過去があったなんて、
自分は何も気づいてあげられなかった…と
ものすごいショックを受けました。

同じ日にオーナーが警察に失踪人として通報し、
私は彼女と一緒に取ったお気に入りの写真を
警察に提供しました。

しばらくは夜寝る前に彼女のことが心配になり涙が出てきたり
とにかく無事でいてほしいとひたすら祈る日々が続きました。

そんな日が一週間ほど続いたある日、
オーナーさんから彼女についての衝撃的な話を聞きました。


私達が知っていた彼女の名前は偽名だったこと。

彼女は21歳だったのに14歳と偽って、
インターネット上で相手を探し売春していたこと。

この失踪は、その件に関して警察の捜査が及んだから
逮捕を恐れて突発的に逃げたのだろうこと。

この失踪以前から警察に追われていたこと。

警察官が携帯で電話を掛けると電話に出たものの、
「警察です」と名乗るとすぐに電話を切って
それ以降電源が切られていること…。

この話から浮かび上がってくる「本当の」彼女と、
私が知っている彼女の姿があまりに乖離していて
何とも形容しがたい気持ちになりました。

この話だけ聞けば彼女はただの外面のいい犯罪者だったというのが
「本当の」彼女なのですが、
私が知っている彼女の姿もまた、
「本当の」彼女だとしか思えなかったからです。

この気持ちをどう処理してよいか分からずにいたのですが、
他人をそもそも完全に分かることなどできないし、
気づいてあげられると考えることは実は傲慢ではないかと
思うに至りました。


「怪しまれたくない」という都合もあったのでしょうか、
そんなに辛い過去と現状がありながら、
私や皆に対して明るく優しく普通に振る舞ってくれた、
それがどれほどのエネルギーを必要とすることか。

そこにはきっと暖かい心や、
彼女の良心があったんだと思います。

彼女と共に過ごしたのは二か月ほどの短期間でしたが、
短期間であろうとも皆で過ごした暖かい普通の時間が
彼女にとって小さくとも救いとなったように願うばかりです。

いま彼女がどうしているかは全くわかりませんが、
もしまだ捕まっていないのなら、
一日も早く逮捕されることを私は願っています。

逃げて日陰を歩いている限り本当の幸せを掴めないのだから、
一度きちんとこれまでのことを清算するべきだと思うからです。

清算して初めて、彼女の本当の人生が始まるのだと。

何十年後でもいいから、
いつか日が当たっている道を歩いている彼女と再会して
良き友人になれたらなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする