ニュージーランドのインターネット環境

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_E146_omaira-thumb-autox1000-15304


ニュージーランドのインターネット環境は「ゴミ」の一言です。

日本では当たり前の光回線はありません。

この2015年に、未だにまさかのADSL回線です。

通信データ容量無制限も、
高額の使用料金を支払わなければ手に入りません。

今住んでいるシェアでは、月額料金8500円ほどで、
月に80GBか100GBを4人で使っています。

4人で料金を分担しているので、一人当たりは月2100円ほど。

動画などのデータを何本もダウンロードをすると
信じられないほど速度が遅く、
さらに月々の容量の上限にすぐ達してしまいます。

携帯電話もスマホも、使い放題のプランは存在しません。

ニュージーランドの最大手の携帯電話会社Sparkのプランだと、
一番高い月額約8000円のプランで月に5GBまでしか使えません。

ネットを見ていない時は、
こまめにネット回線をオフにしていないと
すぐにデータの上限に達してしまいます。

だから、家でスマホでネットサーフィンをする時は、
携帯会社のデータ通信を切って自宅の無線Wifiに繋いでいます。

バックパッカーに宿泊しても、
多くの国で当たり前に無料でついてくるFree Wifiはありません。

1GBや3GBなど自分が使いたい容量を選んで、
宿泊料金とは別途支払わなければいけません。

街中には、もはや日本では見かけなくなった、
インターネットをするためだけの
インターネットカフェがたくさんあります。


ネットが使い放題の日本ではLINEなど
通話が無料になるアプリが全盛ですが、NZではまだまだです。


いくらアプリ間の通話が無料であっても、
アプリを通して通話をすると
データ通信量が物凄いことになりますので…。

ネット中毒でネットから離れたい、という方は
NZに来ると荒療治できますよ(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする