Menu
Categories
アイルランド人と日本人カップルの食卓
2018年6月19日 アイルランド人との国際恋愛

 

国際結婚(うちは事実婚ですが)カップルだと、
食べたい食事が合わないのは良くあります。

先々月から再び彼と同居していて、
そういえば私はここ一週間くらいもうお米を食べていません(笑)

我が家のここ一週間の献立です。

 

月曜 ピザ
火曜 ステーキと野菜のグリル
水曜 フィッシュアンドチップス
木曜 野菜たっぷりのチキンコンソメスープ
金曜 スパゲティボロネーゼ
土曜 タコス
日曜 シェパーズパイ

 

土曜と日曜は私が作ったのですが…。

平日は彼が料理と買い物を担当しているので、
家にあるもので作るとなるとどうしても洋食になるんですよね。

先月にアジア系スーパーで韓国産のわさびを手に入れたので、
鶏もも肉を醤油とわさびで焼いて食べたいなーと考えているのに
いまだ実現していません(笑)

毎日料理をしてくれて本当にありがたいのですが、
気になるのが、日本人の基準だと野菜がとても少ないこと。

パスタ料理を作ってくれた時はパスタ6:肉3:野菜1の割合で、
ステーキを焼いてくれた時はステーキ5:野菜1.5:炭水化物3.5
といった感じでしょうか。

お腹はとても膨れるものの、栄養が豊富かといったら怪しく、
とにかく炭水化物と肉の割合が多いです。

これは彼だけではなくて、白人は大体こういう食事をする人が多いです。

とにかく大量の赤肉と炭水化物、野菜は少しだけという。

健康に気をとても使っていて、昼は生野菜を大量に食べ、
夜は炭水化物を取らずに肉か魚だけ、という人もいますが少数派です。

白人にふくよかな人の割合が多いのが分かる気がしますね…。

彼はアジア料理も好きで、
韓国料理や東南アジア料理もたまに作ってくれたりしますが、
そういう時は野菜がたくさん入っているので嬉しいです(笑)

Comments are closed
*