無料で身につく「手に職」を発見!



手に職をつけたい、しかしそんな軍資金はない、という私に
会社の同僚がとても良い情報をくれました。

非営利の組織が運営している、
完全に無料で学べるプログラミングのサイトを教えてもらったのです。

このサイトです。

ニュージーランドではプログラマーは需要があるのに供給が少なく、
大学を出たての人の初任給でも60000NZDほどの良いお給料なのだそうです。

しかもスキルを身に付ければ独立しやすい職種で、
会社勤めをしなくても自分で色んな会社から仕事をもらって
それでやっていける確率が高いのだとか。

また、ニュージーランドだと英語圏で言葉の壁がないのと、
他の英語圏の国に比べて人件費が安いので
ニュージーランド国外からの仕事が結構ある
のだとか。

時差の関係もあり、アメリカやイギリスからの仕事だと
受注側からすれば自分達が仕事を終わる前に作業を依頼して
自分達が寝ている間にニュージーランドの人が作業をして
翌日にはできているという地の利から来る競争力もあるそうです。

しかも、ニュージーランドのプログラマーの仕事の質は低い人が多く、
質の高い仕事をする人を探すのはとても難しいそう。

それはつまり、日本人が思うような平均的な頑張りをすれば
頭抜けるのは比較的簡単
だということではないかなと思います。

教えてもらったそのサイトでは
学習を進めてアセスメントをこなしていくごとに
ポートフォリオができていき、資格証明も出るので
それで就職活動ができる
のだとか。

善は急げとさっそく始めてみましたが、
英語のみのサイトなので問題文を理解するのにすら
なかなか苦戦していますが、多分こなしていけばそのうち慣れられそうです。

自分がプログラミングに向いているかは分かりませんが、
分かっていて損はない知識ですし、
自営でやっていけるチャンスが掴めるのであれば
子供が今後生まれた場合は保育園に毎日預けて
高額な保育料の節約にもなりそうです。

仕事のためにと住む場所を選ばなくて良くなりますし。

オンラインなのでワークビザの「三ヶ月以上のstudy禁止」の条件にも
引っかからない
し、毎日こつこつと勉強していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする