会社で働かないためならなんだってするという意気込み

スポンサーリンク

 

最近はせっかくの土日も、月曜に仕事に行くことを考えて憂鬱な気分です。

 

 

精神的に限界だし、月曜に退職届を出そうか?

でも年末に近づいてきたこの時期は求人が少ないから、
今すぐではなく12月のクリスマス休暇前が最終日になるようにした方がいいか?
(ニュージーランドの求人が一番多く出るのは、
クリスマス休暇が明けて会社が動き出し
人事がホリデーから戻ってくる1月後半~2月上旬)

でも、あと2か月も今の職場で働きたくない…

かといって、今すぐ辞めたら永住権申請の費用もあるし貯金が心許ない…

などとぐるぐる考え続け、Googleで検索して見つけた日数計算アプリで
今日の日付と退職を考えている日付をいくつか入力して
「あと82日かー。長すぎる」とため息
をついてみたり。

 

 

今の仕事を辞めた後はどうする?と考えると
「また就職活動をして新しい会社での仕事を見つける」という答えになるのですが、
もう本当に会社で働きたくないんですよね。

今の仕事を続けたまま転職活動をするにしろ、
いったん退職して就職活動するにしろ、
また労力と時間を使って新しい会社を見つけて、
経験があるからとまた自分にとっては面白さもやりがいもなく給料の低い事務仕事につき
また平日は同じ時間に起きて同じ場所に出勤して同じ時間まで働いて
同じ時間に退勤して…という生活を送り続ける
訳じゃないですか。

しかも、新しい会社の上司がまた嫌な人かもしれない可能性もあります

その場合はまた臥薪嘗胆して毎日出勤するのかとか、
今の仕事を入社1年以内に辞めるのに、
次もそうなったら1つの会社に居つかない人間のように見えて
次の転職活動か就職活動で苦労することになりそうだ、とか
そもそももうこんな会社のために働く生活を65歳や70歳まで続けられるのか、
…など色々と考えると、想像しただけで鬱々としてしまいます。

両親の世代と違い、1人が働けば家族全員が養えて、
マイホームだって買えるという時代は先進国では終わっています。

今の若者世代は年金も期待できないし、
ニュージーランドの年金も先行きが少し怪しいそうです。

それで、このラットレースから抜け出すにはどうしたらいいのかと
半月ほど前の引きこもり週間に時間を持て余していたパートナーと血眼で考えたのですが、
固定費を安くするしかないんじゃないかという結論に達しました。

家賃と光熱費を安く抑えられたらそんなに働かなくていいので。

オークランドは家賃がバカみたいに高いので
今私たちが住んでいる家は週530ドルなのですが、
もしこれが週200ドルなら差額の330ドル分を稼がなくても良くなる訳です。

家賃は2人で折半で1人265ドル払っているので、
例えば家賃が週200ドルなら1人100ドル=1人当たりの差額は165ドル。

私の安い給料だとこれは約8時間分の稼ぎに相当します。

家賃が安いと、今の生活水準(別に贅沢はしていませんが…)を保ったまま
労働時間を減らせる
のですね。

週32時間労働でも多いですが、40時間よりマシです。

とはいえ、家賃が安いのは田舎の、あまり仕事がない場所です。

いくら家賃が安くても仕事がなければ収入はなく…。

ソーラーパネルを付けたトレーラーを買って暮らすのもありかな?
とも少し考えています…。

いいトレーラーは数万ドルするし、
どこに長期間止めておけるか分からないというのがネックですが。

毎日同じ時間に起きて同じ時間に会社に行き、同じ時間に仕事を初めて
同じ時間に仕事を終わり家に帰り、夕飯を食べて少し休んだらもう就寝時間で
明日の仕事のために同じ時間に寝る、これを平日5日繰り返すという
地獄から逃れるためならどんなことだってする
、という意気込みです。

タイトルとURLをコピーしました