【ニュージーランドワーキングホリデー】オンライン申請

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_03_PAK85_notepc20150319202127500-thumb-1000xauto-12216


ニュージーランドのワーキングホリデービザの申請は、
大部分がオンラインで完結します。

オンラインの部分は、おそらく15分もかからずに終了できます。

ニュージーランドのワーキングホリデービザ申請のための条件は
以下の通りです。

・日本国籍を持っていること
・申請時に、年齢が18歳以上30歳以下であること
・子供がいる場合は、子供を同伴しないこと
・犯罪歴がないこと

これだけです。

申請料は、日本国籍を持っていれば無料です。


日本は結核に罹患する危険性が高い国ということで、
過去5年以内に日本に三か月以上滞在していた人は
胸部X線の検査結果を提出する必要があります。

この検査結果を郵送する作業のみがオフラインです。


胸部X線を受ける病院はどの病院でもいいわけではなく、
ニュージーランド政府指定の病院に出向く必要があります。

私はオーストラリア滞在中にこのビザを申請しましたので、
オーストラリアにある指定病院に行ってきました。


料金は96豪ドルでした。

ちょっと痛いですが、
ビザの申請料が無料なのであまり気になりません。

私の場合は諸事情で郵送できる状態になったのが遅く、
ニュージーランドまでEMSで送ったのですが、
その費用に何と50豪ドルほどかかったのがショックでした(苦笑)

EMSで追跡できたので毎日サイトでチェックしていましたが、
何とニュージーランドに到着した翌日には
ビザの認可が下りました。

結核にはかかっていなかったので良かったです(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする