パースにてパスポート切り替え

4878912759_e32c42388c

日本で発行した10年パスポートの期限が
オーストラリア滞在中に迫ってきていたので、
パースでパスポートを更新しました。

パスポートの発行地が、日本ではなく
“Perth”となったので何だか嬉しかったです(笑)

外国でパスポートの更新というと
何だか面倒くさそうですが、
そんなことはありませんでした。


まず在パース日本国総領事館へ
パスポートの名義人である私自身が直接行きました。


私の場合、必要だった物は以下の三点のみでした。

・パスポートサイズの写真一枚
・有効期限内のパスポート
・オーストラリアのビザ


パスポートサイズの写真は
町の写真屋さんや郵便局などで撮影してもらえます。

オーストラリアには、
日本と違って証明写真を撮れる機械がないので…。

総領事館の受付でパスポート更新に来た旨を伝え、
一般旅券発給申請書をもらって、
その場で申請書に記入します。

申請書の記入が終わったら受付に提出して、
いつ頃に新しいパスポートができるかということが
書かれた控えをもらって終わりです。

申請料は165豪ドル。

現在のレートだと約16000円ほどですね。

日本国内でするのとほぼ同じ金額です。

私の時は、10日もせず発行されました。

新しいパスポートが発行されたら、
申請の時にもらった控えを持って
再び在パース日本国総領事館へ出向きました。

控えと引き換えにパスポートをもらって、
それで終わりです。

日本国内で発行されたものが郵送されてくるのを
待たないといけないのかな?と心配していましたが、
パースだと総領事館で発行しているみたいでした。

全ての総領事館がそうではありませんが、
パースのように国外で発行している所もあるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする