カナダのベニザケからストロンチウム90検出

14314868526_9662f08330

今週の仕事が今日で全て終わって、早くも週末気分の私です。

パートナーが夜勤なので
一人でちょっとワインを開けてたら食欲が出てきちゃって、
なんかつまみたいなと思うのに何もなくて、
でも作るのも面倒くさいと思う怠惰な人間です…。

さて、「ストロンチウムを計るのは難しい。
セシウムがあるところにストロンチウムがあると考えればよい」と
いつかどこかで読んで以来、
セシウムがなければストロンチウムもないのだと
自分は考えていましたが、それはどうやら間違っていたようです。

少し前の話ですが、カナダの太平洋ベニザケから
セシウムが不検出だったにもかかわらず、
ストロンチウム90が65.12Bq/kg検出されたそうです。

バンクーバー食品放射能モニタリング
(Vancouver Food Radiation Monitoring)

まだまだ、こうやって自分で分かった気になったつもりで
間違えていることがいっぱいあるんだろうなあと。

もっと勉強しないと!です。

また、カナダと言えば日本人女性が
2012年に放射能からの避難のため難民申請を行い、
カナダ政府に却下されたことがありました。

カナダにも原発があり、放射能が危険とは認めないでしょうから
さもありなんという感じでしょうか。

Japanese woman afraid of nuclear radiation after earthquake denied asylum by Canada


記事の日本語訳などはこちらの日本人の方のブログが参考になります。

ブログの筆者はカナダに避難した日本人の方のようです。


各地にいらっしゃる避難民の方が
こうして情報を発信してくれるのは本当にありがたく、
頼もしいです。