日本人の私が香港人からのヘイトを一身に受けるとは…

4月7日から17日に日本へ一時帰国した際に格安航空券を買ったら
復路のフライトのトランジットで香港で約12時間もあったので、
ニュージーランドで出会った香港人の友達とその彼氏に連れ出してもらって
空港からバスで一時間弱の場所にある繁華街を案内してもらいました。

旺角(モンコック)という名前で、
若い香港人がショッピングを楽しむ街なんだとか。

写真は旺角にあるペットショップの店先です。

香港では皆アパート住まいで犬や猫を飼えるスペースがないため、
ペットは魚が多いのだそうです。

関西国際空港から香港国際空港に現地時間で朝11時前に到着。

香港発オークランド行きのフライトが21時だったので、
余裕を見ても18時頃に空港に戻ればよい計算でした。

経由便なので預け荷物は受け取らなくてよく、
空港が広すぎて手荷物を預ける場所が分からず、
手荷物は7キロほどのスーツーケースで軽かったので
スーツケースをコロコロ引っ張って市内の待ち合わせ場所へ。

これが後に香港人からのヘイトを招くとも知らず…。

旺角で友達カップルと合流して、
友達お勧めの飲茶レストランが入っているビルに入ってエレベーターに乗り込んで
目当ての階で降りようとすると現地の中年男性が何かを怒鳴りながら
私の行く手を塞いできて危うく降りれなくなりました

友達カップルに救出してもらい、今のは何だったのかと聞くと
「いま香港には中国人観光客が大量に来ていて、彼らの悪いマナーが問題になっている。
さらに、中国人は不動産を買うので住宅供給不足に拍車がかかっている。
だから中国人をよく思っていない香港人が多くて
中国人観光客はスーツーケースを引っ張って歩いているから、
さっきのおじさんはスーツケースを持っているあなたを
中国人観光客だと思って嫌がらせをした」
とのこと…。

何だか肝が冷えるような思いをしながらの昼食でしたが、
現地人おすすめだけあって飲茶はとても美味しかったです。

飲茶を食べ終わって、スーツケースを引っ張ってレストランの出口に向かったら
明らかに私を睨む中年女性二人組が

睨む理由はもう分かりました…。

レストランを出てから、友達の彼氏が
「キャリーケース重いでしょ、持ってあげるよ」と持ってくれて、
さらに方角に強いので私と友達のちょっと先を歩いて
行き先を先導してくれて街中を歩いていました。

紳士だなあと彼の背中を見ながら歩いていたら、
今度は道行く人にその彼が中国人だと思われて
すれ違いざまに時々睨まれていた
という。

香港人でも、旅行の行き返りでは道端でスーツケースを持ち歩くのでは…?

その人たちもこんな目に遭うのでしょうか。

さすがに空港では睨んでくる人はいませんでしたが。

町中を歩いていて大きい歩道橋を通ると、
歩道橋上でレジャーシートを敷いてお喋りに興じていた
東南アジア出身の女性たちが数組。

東南アジアから香港人の家に住み込みで子供や老人のお世話をしている
出稼ぎの人達がたくさんいるのは元々知っていました。

でも歩道橋の上で座って集まってるのが不思議で、友達に
「彼女達の給与はカフェやレストランに行けないほど低いの?」と聞いたら、
「そうではない。飲食店だと長時間は居れないから路上で集まっているだけ」
とのことでした。

確かにどのお店も平日昼間なのに基本的に超満員で、
長時間居座れる感じの店はありませんでした…。

歩道橋からは香港らしい風景が撮れました。


友達曰く、写っている建物の上階部分は貧しい人達が住んでいるアパートで、
一間に家族5、6人が暮らしているのが普通なのだとか…。

とにかく小さい国で、土地が足りないのだろうなという印象です。

街を歩いていると、こんな垂れ幕が。

私が垂れ幕を見ていると、友達が
「年配の香港人は昔南京にいた人達が多くて、
その時に日本兵が中国人を殺して首を切って
サッカーボールみたいに蹴って遊んでいたりしたのを見たから
日本人が大嫌いで、話さない人が多い。若い世代はそんなことないけどね」
と…。

駆け足でビクトリアハーバー、女人街などを観光しました。


17時過ぎに友達と別れて繁華街を出発して、18時に空港に到着。

ゲートを間違えて正しいゲートにギリギリに着いたのが搭乗時間20分前で
香港土産を買えなかったというハプニングがありつつも、無事に搭乗して、
機内であまり眠れず疲労困憊でオークランド空港に昼の12時半前に到着。

到着後しばらくしても機内から出られなかったので、
何でだろうと不思議に思っていたら、機長から
「ただいま地上スタッフの昼休憩中なので作業が遅れております」
とアナウンスが出て笑いました。

ニュージーランドに帰ってきたという感じです。

空港を出てからは空港バスの終点まで乗って、
パートナーにそこまで車で迎えに来てもらって自宅へ11日ぶりの帰宅。

働かず実家で何日もゆったりできた上に香港観光まで少しできて
大満足の一時帰国でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする