プロフィール


菊川美代子

2012年3月に同志社大学大学院博士課程単位取得退学、2012年5月にオーストラリアへワーホリビザで渡航。
オーストラリアで2年間のワーホリ、NZで1年のワーホリを経て、現在はパートナービザ(Work Visa Based on Partnership)にてNZに滞在しています。
オーストラリアで出会ったアイリッシュのパートナーと永住権目指して奮闘中。
私のオーストラリアワーホリ体験談はこちら

→詳しいプロフィール

ご連絡はmiyoko.kikukawa★gmail.comまでどうぞ。(★を@に変えてください)

大人気観光地での思わぬ発見

 

12月28日から31日まで、ニュージーランド北島にある温泉街、
Rotoruaに旅行してきました。

写真はロトルアから車で20分の場所に位置する
Waiotapu Thermal Wonderlandの中にある天然の温泉です。

100度なので浸かれません(笑)

現在、不動産バブルでオークランドの家賃はとても高いです。

そのため、永住権を取った後など
ゆくゆくはオークランドを出たいと考えていて、
引っ越し先の街の候補を見ておきたいので
その下見も兼ねていました。

ロトルアは観光地として大変整備されていて、
様々なアウトドアのアクテビティーが揃っています。

 

私が参加したアクティビティーは
ウォーターラフティングCanopy Tourでした。

ウォーターラフティングは川下りで、
ウェットスーツに着替えてボートを漕ぎ、
最大で7メートルの滝を下ったりして楽しめました。

途中で休憩場所(?)の3メートルほどの高さの岩の上から
川に飛び込んで泳いだり。

私は鼻から何度も水を飲みました(苦笑)

値段は一人90ドル。

Canopy Tourは木と木の間に張られたワイヤーのロープを
滑車を使って滑り降りるものです。

一番高い場所では22メートルの高さから滑っていき、
鳥の目で森林を見下ろせて最高に気持ちが良かったです。

値段は一人149ドル。

さて、三泊四日の下見の結論としては、
引っ越し先として最適とは思えませんでした。

理由は以下の四点です。

 

1.自分がスギとイネの花粉症であること

この花粉症は日本にいる時からなのですが
到着後15分ほどからくしゃみが止まらなくなりました。

初日で軽く100回以上くしゃみをして喉が痛くなり、
寝る時も鼻が詰まりなかなか寝付けず、
二日目の朝一番で薬局に駆け込みました。

薬を服用しだしたことで劇的にましにはなりましたが
それでもくしゃみは出続けたのでこれはとても住めないな、と。

オークランドに戻ってきて以来
花粉が飛んでいないので快適です(笑)

2.何もかもが観光地価格で割高であること

レストランではどこもオークランドでの料金より
3~5ドル割高でした。

割高なのに味は美味しいところが少なく、
高いお金を払ってあまりおいしくない料理を食べるのは…。

味は美味しくないのに
どの店もたくさんのお客さんでにぎわっていました。

おそらく人気観光地ということで、
味が良くなくても割高料金でもお客さんが入るのでしょう。

 

味が良いレストランももちろんあるのですが
そのようなお店は事前予約で満席で入店できなかったり、
持ち帰りの料理ですら一時間待ちだったりしました。

毎週木曜の夜に行われているナイトマーケットでは
観光地価格ではない通常価格で、味も良かったです。

3.市中心部にはレストランばかりで、
満腹になったらもうほぼすることがなく退屈

市の中心部は小さいレストランやカフェが無数にあり
どのお店にしようか迷うほどですが、
飲食店ばかりということは、
満腹になればすることがないんですよね…。

地元民になってしばらくして友達がたくさんできたら
<レストランで満腹→カフェで長時間お茶→
またレストランで食事して満腹→お茶>

の無限サイクルで楽しめるようになるのかもしれません。

4.アクティビティーをやりつくした後はすることがなさそう

アクティビティーは本当にたくさんあって、
週に一度一つのペースでアクティビティーをするとしたら
一年はかかると思います。

問題はアクティビティーの値段です。

かなりのアクティビティーが$100前後するので、
アクティビティーに一体いくらつぎ込めばいいのか分かりません。

しかし、同じく観光地として有名なTaupoという街が
80kmしか離れていないため
そっちにも行ったりできるので、
また違った楽しみ方があるのかもしれません。

Taupoのアクティビティーも
ネットで調べてみたところどれも高いですが…。

ちなみに、ロトルアの不動産価格はオークランドの3分の1です。

現在オークランドで家を買うとすれば100万ドルが相場なので、
ロトルアで家を買うと大体70万ドルを節約できる見積もりです。