海外で虫歯になるとこんなに大変

9736402422_a119c111a1


オーストラリアとニュージーランドで虫歯になると、
本当に大変です。

私はオーストラリアで酷い虫歯になり、
神経を抜いてもらう治療で9万円かかりました(苦笑)

神経を抜いた歯は脆くなるので被せ物をしないといけませんが、
それはオーストラリアとニュージーランドでは一本20万円ほど。

日本を出てから何本も酷い虫歯になって
被せ物が三つ必要になった時点で
私は日本に一時帰国しました。

オークランドからの往復航空券が
直前価格で20万円。

日本で被せ物をした場合、
素材によるものの一本7万円ほど。

航空券など全て込みでも
日本に一時帰国した方が20万円ほど安くなるのです。


驚愕の高額治療費は、
オーストラリアとニュージーランド国民にも適用されます。

国民は国民保険に加入していますが、
歯科医療はカバーされないのです。

ですから、全て自費診療で治療費は非常に高額です。

民間の保険会社に歯科医療がカバーされる保険があるようですが、
加入後一年経過してからの治療に対してしか支払われないという
制約があるとか。

それでは、こちらの人達がたくさん虫歯になったら
一体どうするのでしょうか?

一か月ほど有給を取って、
タイやインドなど物価が安い国に家族旅行に行くのです。

そして現地で歯を治してもらいます。

私の場合と同じように、航空券など諸々を支払った後でも
まだお金が節約できるので…。

さらに日本よりも物価がはるかに安いので、
家族全員を連れてホテル代など支払っても
まだ節約ができるほど。

タイやインドの歯科医療の水準がどれほどのものかは
分かりませんが…。

オーストラリアとニュージーランドに来る人は、
絶対に事前に歯の治療を終えてから来ることを
お勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする