見えない問題を解いて次のステージに進むサイン



生活を大きく変化させようとする時、
私の場合はなかなか上手くいかないことが多いです。

できるだけの努力をしても負けが込んで物事が進まないのですが
そこでは必ず何か学ぶことや課題があり、
それに気がついてクリアをすると停滞していた物事が
嘘のようにどんどん進んでいくようになります。

こうして書くと何だかスピリチュアルな響きですが…。

そういう時は何だか直感で分かります。

どうあがいてみても上手く行かず、
何かの大きな力でストップがかかっているような感覚に陥ります。

そして「なぜこんなに上手くいかないんだろう?
何か学ぶべきことがある気がする」と気がつくという経緯です。

オーストラリア時代には、ローカル仕事を探して
200件応募しても一度も面接にすら呼ばれなかったことがありました。

一度も面接にすら呼ばれないのはさすがにおかしいと思い、
その時点の自分が学ぶべきことは何かと考えてみました。

「仕事が見つかってはいけない状況にもし私が置かれているのなら、
仕事が見つかったら私がしようとしていることが
神か何かの意に沿っていないのだろう。
仕事が見つかったら、私は何をするだろうか?」
と。

すると、私はお金が入ったらすぐに
アイルランド人彼の元を飛び出すだろうことに気づきました。

その時は彼とうまくいっていなくて、毎日よく喧嘩をしていました。

彼とは付き合って数ヶ月で、お互いに人生で初めての同棲で、
生活習慣の違いに加えて言葉の壁と文化の壁があり喧嘩が絶えませんでした。

仕事がなかなか見つからず彼に養ってもらっていたのでお金がなく
喧嘩をして別れ話になってもどこか宿を取って飛び出すということができず、
日本への航空券も買うことができず、
「仕事さえ見つかればお金が入ってきて、
そうすれば自分が好きな時に彼と離れられるのに」
とよく思っていました。

それに気がつき、
「彼と離れないように腹を括れと言われているのか?」と思うようになり、
「仕事が見つかってお金が入ってきても、彼の元を離れない」
と決意してみました。

するとそうして決意した数日以内に、仕事が三つ一気に降ってきました

しかも日本食レストランではなく、どれもローカルの仕事。

こういうのは客観的に見ると単なる偶然なのでしょうが、
主観的には「神様っているのかもしれない」と感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする