ニュージーランドの賃貸での敷金返還に使える必須テクニック

ニュージーランドで家を借りる時は
ボンドという家賃3-4週間分の敷金を払います。

退去時に建物への損傷や汚れなどがなければ
全額返金されます。

私は親会社が日本の会社で働いているので
今の仕事で日本からの駐在員の社宅として借り上げていた
住宅の退去とボンド返還の手続きを何回かしてきました。

退去時の敷金全額返還を受けるために最重要なことは
退去前の清掃は不動産業者御用達の清掃業者を必ず使うことです。

最初の何件かは清掃業者から見積もりを取り
その都度一番安いところにしていたのですが、
安かろう悪かろうで全く綺麗な状態にされていませんでした。

綺麗な状態でなければ不動産業者がまた自分達で清掃業者を入れるので
その分の料金と手数料が敷金から引かれてしまいます。

そこで、不動産業者御用達の清掃業者を使うと、
もし清掃業者がきちんと掃除していなかったり
やり残した場所があった場合は、
不動産業者と清掃業者の問題になる
のです。

不動産業者御用達でない清掃業者がきちんと掃除をしなければ
その清掃業者を雇ったテナント側の非になりますが、
御用達の清掃業者を使った場合はこちらに非がなくなる
のですね。

それに気づいてからは、退去が決まると不動産業者に連絡を取り
御用達の清掃業者を聞いて、そこに依頼しています。

建物の損傷も今までのケースではなかったので、
それ以降は敷金が全額返ってくるようになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする