被爆を気にする人が潔癖症に見える理由とは?

27548532125_7947f5d259

私を含め、いわゆる「放射脳」の人達は東日本由来の物を徹底的に避けます。

しかし、日本にいる限りいくら気をつけても避け切れないし、
海外に出たとしても私のように日系の会社で働いていると
避け切れません。

「放射脳」の人達が日本または海外でも日本に関連する職場で困るのが
東日本からの郵便物や出版物
です。

現在私はニュージーランドに住んでいますが、
日系の会社で働いているため
仕事上毎朝日本からの郵便物を開封して配らなければならず、
塵が自分の服などに付着しないように
なるべく自分の体から離してそっと開封しています。

配り終えたらすぐに石鹸で手を念入りに洗うか、
それができなければ机の上に常備しているウェットティッシュで拭き、
郵便物が置いてあったのが自分の机ならそこも丁寧に拭きます。

オセアニア地域への郵便はFedEx等の外資系でない限り
全て東京経由で送られてくる
からです。

日本の本や雑誌なんかも、日本の出版社は東京に一極集中なので
もう全て避けています。

本を買いたければ電子書籍版を買うか、
電子書籍版がなければAmazonで本を買い、
いわゆる「自炊業者」を送り先に指定して
本を裁断してスキャンしてPDFデータにして
送ってもらえるサービスを利用しています。

というわけで、職場での私は頻繁に机や手を拭いているので
完全に潔癖症の人のような目で見られています(笑)

しかし他人の目よりも被爆防止のほうが大事なので
何も気にせず今日もせっせと手や机を拭き続けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする