アイルランドの国民的英雄がもたらした衝撃

20151213_182221

昨日はアイルランドの英雄、Conor McGregorが
UFC (Ultimate Fighting Championship)という
アメリカの総合格闘技で世界フェザー級王座を統一し、
国内外のアイルランド国民が歓喜に沸き立ちました。

UFC世界フェザー級王座統一戦で、
Conorは肋骨骨折のため昨年欠場した正規王者Jose Aldoと対戦し、
何と1R開始13秒でKO勝ちをしました。

私はオークランドのアイリッシュパブで
パートナーと試合を見ていましたが、大盛り上がりでした。

試合の放映が有料テレビの中のさらに有料放送だったため
アイルランド人はスポーツバーに早くから駆け付け陣取り、
試合が始まるのを今か今かと待っていました。

試合前も割れんばかりの拍手と指笛で大騒ぎ。

ところが、試合が始まるや否や、開始13秒でまさかのKO。



0.1秒ほどシーンとなり、その後に
“What the f***!?” “Oh my god!”
“Jesus Christ!”の大合唱でした(笑)

アイルランド人のあまりのリアクションの良さに、
私の隣の席に座っていたニュージーランド人は
中でも一番リアクションの激しい人の動画を
iPhoneで撮影し出していました。


撮影されていることに気づいた人がつかつかと近寄り、
「あ、怒るのかな…」と思ったら
「僕のメールアドレス教えるから、その動画送ってくれない?」と
頼んでいたので笑いました。

その人はその後撮影者と一緒にその動画を鑑賞して
「俺のリアクションすげえ!」とはしゃいでいました。

アイルランド人の人懐っこさには定評があります…。



日本人ではどれくらい知られているのか分かりませんが、
アイルランドではConorは国民的英雄です。

Conorはブラジリアン柔術とボクシングの背景を持ち、
2013年にUFCに参戦して以来無敗を誇る怪物です。

彼はその実力もさることながら、
いわゆる「ビッグマウス」でも衆目を集めています。

彼が叩く大口はあまりに失礼で下らない内容ばかりなので
アイルランド人は彼のことを”arrogant bas***”と言いながらも
実力が伴っているので目を離せないという…。

大口を叩くのは試合を盛り上げるための演出もあるのかな、
という気もしますが。

昨日の試合では勝った後に
観客席に中指を突き立てていたりしました(笑)

それでも人気なのは何故なのか?というと、
試合前と後にアイルランドの国旗を常に纏っているからかなと。

彼は入場時にいつも
こんな風にアイルランドの国旗を身に纏っています。
20150712_161359

試合で勝った後にもすぐまた国旗を体に巻き付けて、
勝利の雄叫びを上げます。

私は、それを見ると何とも
彼がアイルランドを背負って戦っているように見えて、
それをパートナーに言うと
「そうなんだよ、いつもああやって国旗を身に纏っているのも
俺があいつを好きな理由の一つだ」と話していました。

Conorの試合の観客席は、
アイルランドの国旗を掲げたアイルランド人でいつも超満員です。

Conorの試合で大盛り上がりするアイルランド人を見て、
アイルランドにいつか行ってみたいという気持ちが
また少し募った一日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする