オークランドでの信じられない家賃高騰

オークランドは現在不動産バブルで不動産価格が高騰しています。

家賃の上昇率も激しく、週$400出せば寝室が一つの
他人とシェアではない自分だけのアパートで
一人暮らしできる
という感じです。

カップルであれば家賃と二人で割れるので
一人頭最低でも$200というところでしょうか。

光熱費は別です。

場所にもよりますが、Papakuraなどのかなり南部に行けば
週$380程の物件があるようです。

ただし、職場が近所という訳でなければ交通費が高くつきますし、
移動時間も増えるので良し悪しです。

それに、オークランド南部は基本的に治安が悪いです…。

私は今東部に住んでいますが、
寝室が二つのユニットで週$495です。

現在彼が仕事で長期間不在のため
友人カップルをフラットメイトを入れていて、
人数ではなく一部屋あたりの価格で家賃を分割しているので
一人で一部屋浸かっている私の家賃は$245、
友人カップルは一人あたり$122.5です。

光熱費は季節によって変動しますが、
先月の電気代は一人あたり$43、水道代は$12.17でした。

あとはインターネットの利用料金(月100GB)が
月$52なのを三人で割って$17.33。

ガスは通っていないのでガス代はありません。

私の家賃と光熱費は週当たりで計算すると

家賃 $245
電気代 $10.75
水道代 $4.33
インターネット代 $$4.33

合計$264.41です。

ここに週当たりの交通費、食費、携帯電話代を加えて
生活費の総額を出してみます。

交通費 $31.5
食費 $50
携帯電話代 $5
$31.5+$50+$5=$86.5

$264.41+$86.5=$350.91で、
この金額が私が暮らすのに絶対に必要な最低金額
です。

健康保険に入っていますがその金額は入れていませんし、
車の車検の費用やガソリン代なども毎週かかりますが
それも入れていなくてこの金額です。

支出の割合を見ると家賃が断トツで高く、
日本円にして月15万円相当の家賃なんて
さぞや豪華な家に住んでいるとと思われるかもしれませんが、
1960年代に建てられた古いユニットです。

夏は暑く冬は寒く、湿気が多いニュージーランドの冬は
外気温との差で窓には常に結露が発生し
壁、窓枠、家具、持ち物、服にカビが生えます。

日中は窓をずっと開けっぱなしにして
クローゼットも閉めずに全開にしているのに。

水拭きで除去できる黒カビですが、
やはり気持ちのいいものではありません。

近所の人に聞いてみても、
やはり冬には絶対に室内にカビが生えるのだとか。

オークランドから将来的には引っ越したいのですが
彼がワークビザで一つの雇用主に縛られていますし、
私もオークランドで仕事に就いたので
当面はオークランドにいなければいけない状態です。

やはり人口が多い所には仕事がたくさんあるので、
仕事を見つけやすいという点では
オークランドはいいと思いますが…。

家賃がとにかく高いので、
オークランドを本拠地にして移住しようという人は
仕事にすぐに就ける当てがなければ
家賃のために貯金をしてから来る必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする